幸福の土台にある"健康資産"を積み上げる

皆様、こんにちは! ハナセルカウンセラーの高橋正幸です! 本日は「健康について」の記事を書いてみたいと思います。 皆様、健康的な状態とはどうゆう状態だと思いますか? 風邪を引いてない状態? 熱がない状態? 頭や体が痛くない状態? それももちろんそうですが、心身共に良好な状態が健康的な状態だと思っています! 心身共に良好な状態とは、心もカラダも健康的で、日常を元気良くイキイキと活動できている状態です。

そのためのベースとなるのが「食事」「睡眠」「運動」のこの三本柱がとても重要になります。 食事に関しては、5大栄養素をしっかりと理解し、自分の年齢や生活習慣に合わせて、1日を通して必要な栄養素をきちんと摂ることがとても大切です。 運動に関しても、運動をすることによって体力が付いたり、メンタルに良い影響があったり、生活習慣病などの予防にも繋がるので、日常的に運動をすることがとても大切です。 そして睡眠に関しても、割りと軽視されがちですが、しっかりと睡眠を確保しないと、日中の集中力や思考力が下がったり、太りやすくなったり、極端に短い睡眠を続けていると、寿命にも影響を与えます。 この「食事」「運動」「睡眠」を整えることで、毎日健康的にイキイキと生活することができるので、日常の幸福度も上がり、集中力、思考力も上がるので、仕事やプライベートの趣味などのパフォーマンスも上げることができます。 今は人生100年時代と言われ、老後のお金の問題がニュースなどで多く取り上げられていますが、健康も同じくらい、いやそれ以上に重要な要素だと思っています。 何故かというと、お金が潤沢にあっても、土台となる健康が損なわれていれば、そのお金を使って老後を楽しむことができないからです。

「ウェルネス(健康)あっての、ウェルス(お金)」に価値があると思います。 お金が有形資産と例えるなら、健康は無形資産です。

この"無形資産"という概念は、これからの時代とても大切になってくると思っています。

歳を重ねても、健康で若々しくイキイキと生活していくためには、この無形資産である"健康資産"がとても重要になってきます。 そして、全ての幸福の土台となるのは、"健康的な状態"ということになります。 僕自身も今健康に1番重点を置いていて、自分自身日常的にちゃんと実践をしているのと、健康全般に関する本もこれまで十数冊以上読んできました。

健康を整えるだけで、大袈裟ですが(本当は大袈裟ではないのですが)本当に人生が変わります。 もっと詳しく聞きたい方は、ぜひこの機会に何でもご相談ください^ ^

「健康状態を改善したい」「もっと日常をイキイキと過ごしたい」「生活習慣を見直したい」などなど、それ以外のお悩みも受け付けております。





閲覧数:2回0件のコメント