LINE_koushiki_edited.png
No.027
男性カウンセラー
よしたか(40)♂

予約は随時受付中

dhiksku.png
現職:話の聴き方コンサルタント・心の健康向上コンサルタント

仕事、生活、人間関係などで困っていること言葉にできない不安な気持ち1人で抱えこまずに聞かせてください

標準カウンセリング可能時間帯
18時~24時
標準カウンセリング可能曜日
shiro100-100.jpg
shiro100-100.jpg
Twitterにて予定更新中
火・水・木・土・日
性格
好奇心旺盛・受容力がある・責任感が強い・おおらか・向上心が強い・熱い・傾聴力がある・思いやりがある・社交的・温厚・真面目・裏表がない
denwa_edited.png

LINE電話

mail_edited.png

メール

video_edited.png

LINEビデオ通話

icons8-line_edited.png

LINEトーク

taimen_edited.png

対面

可能エリア:東京23区
趣味
映画鑑賞・読書・ドライブ・運動(筋トレ)
特技
コミュニケーション力・集中力・継続力・空気を読むことができる・学び
家族
ペット
過去に大型犬(シェパード)
資格
関連タグ
経歴
大学院を卒業後、外資系コンサルティング・ファームを経て、事業会社で上場準備、複数の新規事業の立ち上げを経験する。
ビジネス経験をもとに全ては「人」であることを理解し、「自分らしく生きる」「自分の人生を生きる」ことをサポートするために「話の聴き方コンサルタント」「心の健康向上コンサルタント」へと進む。
得意な相談分野
仕事
恋愛
人間関係
家庭

仕事, 転職, 適職, 対人関係, 人生相談, パワハラ, 恋愛, 結婚, 離婚, 家庭問題, 親子, 兄弟, 進路, 就職, 受験, 子育て, 借金, いじめ, 悩み相談, 不倫, 対面, 電話, メール, LINE, 不安, 孤独, 教育, 生き方, 性の悩み, キャリア, 誰にも言えない悩み, 失恋, 夫婦関係

メッセージ
レビュー

ゆっくりと、聞き取りやすいお話の仕方で話もしっかりと聞いてくださりとても良かったです。
物腰が低く相手目線になれとても印象が良かったです。

こんな悩み・苦しみを感じていませんか?
・不安、寂しい
・分かってもらえない、認めてもらえない、大切にしてもらえない
・パートナーといてもストレスを感じる
・人付き合いがしんどい
・人の目や顔色が気になる
・自分に自信がない、自分のことをダメ人間だと思ってしまう。
・仕事をしていても楽しくない
・どんな仕事が自分に合っているのか分からない
・会社に行きたくない
・上司からのパワハラに耐えられない

悩みや苦しみを誰かに話すのは勇気がいることですよね、、、

でも、1人で抱え込まないでください。

あなたの悩みや苦しみを吐き出してください。

言葉にして吐き出すことで、
あなたの中で変化が起きます。

でも、上手に伝えようと話す必要はありません。
もちろん、沈黙があっても問題はありません。

相談者様から
・「悩みを誰かに話すことはハードルの高いことではなかった」
・「きちんと言葉になっていなくても聞いてもらえた」
・「1人で悩んでしんどかったけど、言葉にすることで少し楽になった」
・「話をするだけで不安な気持ちが軽くなった」
・「悩みの解決策がみえた」
と言っていただけるように、
あなたの悩み・苦しみに寄り添います。

約束します。
あなたのお話をじっくり聴きます。
あなたらしさの理解に努めます。
あなたがリラックスして話ができる環境をつくります。
急かしたり、無理に聞き出すことはしません。
あなたが話をしてくれるまで待ちます。
あなたのペースでお話を聞かせてください。

あなたの不安がなくなるまで、あなたが落ち着くまで、スッキリするまで
僕にあなたのお話を聞かせてください。

過去の経験

幼稚園・小学校・中学校・高校と人付き合いがつらく、周りと馴染めない、楽しめないとずっと感じていました。親・教師の目・顔色が気になり、「いい子」でいなければならないと実力に合わない勉強にも苦しんでいました。浪人した大学受験でも志望校へは行けず、コンプレックスの塊でした。
就職活動のタイミングでも周りに認められたい、すごいと言われたくて、自分の人生を「他人軸」で選び、世間で評価の高い外資系企業に就職するものの、「自分の居場所ではない」「自分のやりたいことではない」と結局は10年以上生き悩む始末です。
人の目が気になる。生きづらい。何がしたいのか分からない。ずっと、この状況のままでした。
そんな中で4週間以上入院しなければならない大病で倒れました。
後遺症も大きく「毎日を健康に過ごすことは決して当たり前ではない」「人はいつ死ぬか分からない」と痛感しました。
ここからです。「自分の人生を生きよう」「やりたいことをやって生きよう」「やり残したことが無いよう生きよう」と誰のためでもなく自分の人生を生きる決心ができました。
自分の価値観・得意なことを棚卸した結果、「人が笑顔になってくれるようサポートすること」だったのです。
自分の人生を生きていない苦しみがどれだけ辛いものか誰よりも理解しています。
あなたが人の目を気にせず、他人の価値観に縛られることなく、自分の人生を生きるためのお手伝いをさせてください。